舞鶴の歴史古道、今ふたたび…

舞鶴トレイル倶楽部の活動

我々の先祖がかつて生活のために歩いた古道・旧道。今は山の中に埋もれ点在する道を探索し、整備することによって、誰もが歩いて散策できるハイキングコースとして再生するプロジェクトチーム。

舞鶴市内の山々を5地区に区分し、それらをつなぎ合わせて総延長100km超を目指しています。

2015年に活動を開始し、現在2地区目の東舞鶴エリアをルート探索。1地区目の大浦半島エリアを整備中。



道をつないでどうするの?

地元舞鶴の自然や歴史に触れながら、ハイキングやトレイルランニングなどの活動する場を作ること。

また大会やイベントを開催し、市外府外国外からの観光資源として舞鶴を活性化することを目的としています。

どんなメンバーがいるの?

30代から70代の男女、総勢30名で活動しています。

活動内容はそれぞれ役割分担し、得意分野で楽しく頑張っています。

役割内容は組織図をご覧ください。

何年計画なの?

およそ3~5年を目途に完成すべく活動しています。

完成後は末永く利用するために、定期的な整備が必要と考えます。